よくある子育てQ&A

  • 焼津市内の保育所について教えてください

    • 保育所は家族の方いずれもが働いていたり、病気や看護などの理由で、お子さんを保育できない時に、保護者に代わって保育するところです。
    • 焼津市には認可保育所が13園あります。市内保育施設の位置についてはこちらをご覧ください
    • 保育所の入所につきましては、焼津市役所こども育成課(054-626-2772)または大井川市民サービスセンターまでご相談ください。
    • 保育所入所のための募集要項は保育所入所手続きについて」をご覧ください。
    • また、保育所では、園庭開放なども実施しておりますので、ご希望の際には事前に各保育所へ実施日の確認をしてください。

      <お問合せ>
      焼津市こども未来部保育・幼稚園課
      住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)
      電話番号:054-626-2772/ファクス番号:054-626-2187
      Email:hoiku@city.yaizu.lg.jp

     

  • 保育所の場所を教えてください

    焼津市の地図に保育所の場所(認可外含む)を示してあります、参考にしてください。

    保育所の位置図
    市内保育所のご案内

    <お問い合わせ>
    焼津市こども未来部保育・幼稚園課
    住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)
    電話番号:054-626-2772/ファクス番号:054-626-2187
    Email:hoiku@city.yaizu.lg.jp

  • 保育園の保育料はどのぐらいですか

    焼津市立保育園の保育料は以下の通りです。私立保育園については各施設におたずねください。

    焼津市保育料一覧表
    保育所入所手続きについて

    <お問い合わせ>
    焼津市こども未来部保育・幼稚園課
    住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)
    電話番号:054-626-2772/ファクス番号:054-626-2187
    Email:hoiku@city.yaizu.lg.jp

  • まだ使える幼稚園の制服や学習机などを必要な人に譲る方法がありますか?

    焼津市には「うちではもう使わないれど、捨ててしまうにはもったいない!」というものを譲渡できる取り組み「不用品活用バンク」があります
    無料での譲渡が条件です。なお、利用できるのは市民の皆さんです

    「譲りたい」だけでなく「譲ってほしい」という登録もできます

    <利用方法>

    ゆずりたい人とゆずってほしい人は、お電話、電子申請またはくらし安全課窓口で登録してください(登録は無料)
    手順や取引についての注意は焼津市ホームページでご確認ください

    <お問い合わせ>
    焼津市市民部くらし安全課 054-626-1131
    Email:kurashianzen@city.yaizu.lg.jp

  • 放課後児童クラブについて教えてください

    放課後児童クラブについてのサイト内ページはこちら知りたい>放課後児童クラブへリンク)からご覧になれます。

    クラブの空き状況などが知りたいときは、各クラブにお問合わせください。
    クラブの電話番号などはこちら知りたい>放課後児童クラブ>放課後児童クラブ一覧)で調べることができます。

    放課後児童クラブの対象

    小学校に通っているお子さんで、学校が終わった後や長期休暇中、保護者が仕事などの理由により不在となるご家庭の子が対象です。
    市内には20のクラブがありますが、学区によって利用できるクラブが限られます

    放課後児童クラブの利用料

    利用料は、1か月あたりおおむね1万円です。
    その他に、夏・冬・春の長期休暇中は長時間保育料金、毎日のおやつ代、行事の際は材料費や参加費などの実費が別に必要になることがあります。

    利用料の軽減について

    子育て世帯の負担を軽減するため、市では平成27年度から利用料の減免事業を行っています

    減免条件 減免額(子ども一人、一月あたり)
    生活保護被保護世帯 利用料の全額(利用料が1万円を超える場合には、10,000円)
    児童扶養手当受給世帯 利用料の半額(利用料の半額が5,000円を超える場合には5,000円)
    多子利用世帯(放課後児童クラブを利用しているお子さんが2人以上いる場合) 第2子以降の子の利用料の半額(第2子以降の子の利用料の半額が5,000円を超える場合には5,000円)

    おやつ代などの実費は利用料に含みません。
    複数の条件に当てはまる場合には、最も軽減額の大きくなる制度一つのみを適用します。(併用はできません。)

    放課後児童クラブの入所方法

    入所を希望するクラブに直接入所申請書等をご提出ください。入所申込書は各クラブでお配りしています。

  • 保護者が自動車事故に遭った場合の、経済的支援策はありますか

    独立行政法人自動車事故対策機構静岡支所にご相談ください。
    キャプチャ
    自動車事故による被害者の方に対して次の貸付を行っていますので、ご案内します。

    1. 交通遺児等貸付
    自動車事故により死亡または重度の後遺障害が残った方のお子様に対する貸付です。

    2. 不履行判決等貸付
    自動車事故による被害者の方で、確定判決や和解等によっても、損害賠償を受けられない方に対する貸付です。

    3. 後遺障害保険金(共済金)一部立替貸付
    自動車事故により後遺障害が残った方で、その後遺障害について自賠責保険(共済)金の請求から支払いがなされるまでの間に対する貸付です。

    4. 保障金一部立替貸付
    ひき逃げや無保険車による事故の被害者で、政府の保障事業に保障金を請求している方で、保障金の支払いがなされるまでの間に対する貸付です。

    電話番号:054-687-3421 (主に、火曜日 9時~16時 )
    E-mail:shizuoka-soudan@nasva.go.jp

    くわしくはホームページ:http://www.nasva.go.jp/sasaeru/seikatu.htmlをごらんください

    ※独立行政法人 自動車事故対策機構についてはこちらをご覧ください
    キャプチャ友の会・貸付のお知らせ ←クリックすると拡大します

     

  • 子どもを思わぬ事故がら守るための情報がほしいです、どうしたらいいですか?

    消費者庁が、メール配信サービス「子ども安全メールfrom消費者庁」を行っています
    キャプチャ

    主に0歳~小学校入学前の子どもの思わぬ事故を防ぐための注意点や豆知識を、毎週木曜日に届けられます。携帯及びパソコンで、情報提供されていますので、お子様の事故を予防するために、是非ご活用ください。
    メール配信登録
    過去の配信情報
    寄せられた御質問への回答

    ・子どもや女性に対する声かけなどの不審者情報
    ・振り込め詐欺の手口や発生情報
    ・多発傾向にある街頭犯罪の発生情報
    ・防犯対策のポイント(痴漢被害の防止対策や盗難防止対策)など

    くわしくはこちらをごらんください

  • 夜間、救急病院に受診させるべきか迷ったとき相談するところはありますか

    夜間、こどもの急な発熱、怪我等でお困りのとき、周りに相談できる人がいなくて不安なとき、救急病院に受診させるべきか迷われている時、「静岡こども救急電話相談」をご利用下さい。
    専門家である看護師や小児科医が電話でアドバイスしてくれます

    静岡こども救急電話相談

    相談対象者 概ね15歳までのこどもの保護者など

    ◆平日18時~翌朝8時
    ◆土曜13時~翌朝8時
    ◆日祝(年末年始を含む)8時~翌朝8時

    プッシュ回線の固定電話、携帯電話からは 局番なしの「#(シャープ)8000番」
    ダイヤル回線の固定電話、IP電話からは 、「054-247-9910」

    <利用上の注意>
    相談は無料ですが、通話料は利用者の負担となります。
    相談はあくまでも助言であり、診療は行いませんのでご了承願います。
    相談員の助言により、家庭での対処とするか、医療機関を受診するかは最終的に保護者の方にご判断いただきます。
    緊急性のあるお子さまのための電話ですので、育児相談はご遠慮下さい。
    明らかに重症の場合は迷わず119番をご利用下さい。

    休日当番医・時間外の診療