子ども医療費助成

子ども医療費助成

子ども医療費助成概要

子どもが病気やけがをしたときに安心して治療が受けられるための支援制度です。

助成対象 0~18歳 ※平成29年4月1日より範囲が高校生世代まで広がりました
(18歳の到達後の最初の3月31日まで)の子どもで次の全ての要件を満たすもの(4月1日生まれの人は前日の3月31日までとなります)

自己負担額 乳幼児・子ども
(出生の日から15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子ども)

※保険診療以外のものおよび消費税は助成対象になりませんので、全額を窓口で支払ってください。

誰でも助成を受けられますか?(資格要件、対象者)
子ども医療費受給者証は、申請した人にだけ発行されます。申請の受付から受給者証の発行までに1~2週間程度かかりますので、時間に余裕のある時に手続きを済ませておくのがおすすめです。(受給者証が届くまでの間に病院へかかった場合は、払い戻しの手続きができます。)
申請に必要なものは何ですか?(必要書類)
持ち物
こども医療費受給者証交付申請書(児童課・大井川市民サービスセンター窓口にあります)/子どもの名前が記載されている保険証/生計維持者の所得証明書(扶養の人数が記載されているもの)※交付申請時には所得証明書が必要ない場合や、申請時期により必要となる年度が異なります。 詳しくは窓口に問い合わせてください。/印鑑(スタンプ印不可)

受給者証は郵送でお届けします。

申請日より一週間程度かかりますので、ご了承ください。受給者証が届くまでの間に病院へかかった場合は、払い戻しの手続きができます。連絡が取れない場合には、手続きが遅れたり発行できないおそれがありますのでご了承ください。

申請書を郵送する場合

連絡が必要となることも考えられます。申請書の電話番号の欄は必ず記載してください。

どこに申請しますか?(申請方法)
受付時間 月曜日~金曜日  午前8時30分~午後5時15分(祝休日は除く)郵送による受付も可能です。(送付先:焼津市福祉保健部児童課)
ただ、万一書類に不備などがあったときに連絡が取れないと、手続きが遅れたり受給者証の発行ができなくなることがあります。申請書を郵送する場合は特に、電話番号の記入を忘れないよう注意しましょう。
受付窓口 焼津市福祉部児童課(給付担当)焼津市福祉部児童課(給付担当)
〒425-8502 焼津市本町5-6-1(アトレ庁舎1階)
TEL:054-626-1137申請書は大井川市民サービスセンターに提出することもできます。

他に手続きが必要なことはありますか?(転居、健康保険の変更)

子ども医療費受給者証について、次のいずれかに該当した場合は、児童課または大井川市民サービスセンターでの手続きが必要です。

児童が焼津市内で転居した場合
持ち物
子ども医療費受給者証/保護者の印鑑(スタンプ印不可)/児童の健康保険者証
児童の保護者だけが焼津市内で転居した場合
持ち物
子ども医療費受給者証/保護者の印鑑(スタンプ印不可) ※児童と同居する人の印鑑が必要です。/児童の健康保険者証
児童が加入する健康保険が変更された場合
持ち物
子ども医療費受給者証/保護者の印鑑(スタンプ印不可)/児童の健康保険者証/保護者の姓と児童が加入する健康保険の被保険者の姓が違う場合には、被保険者の印鑑(スタンプ印不可)/児童が加入する健康保険の被保険者の勤務先、住所、電話番号がわかるもの
児童の氏名が変更された場合
持ち物
子ども医療費受給者証/保護者の印鑑(スタンプ印不可)/児童の健康保険者証/保護者の姓と児童が加入する健康保険の被保険者の姓が違う場合には、被保険者の印鑑(スタンプ印不可)/児童が加入する健康保険の被保険者の勤務先、住所、電話番号がわかるもの

お問い合わせ

手当・助成の支給にあたっては、いろいろな要件がありますので、詳しくは窓口にお問い合わせください。

所在地 〒425-8502
焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)
TEL 054-626-1137
FAX 054-626-2187
E-mail kosodate@city.yaizu.lg.jp
ダウンロードはこちらから(色の付いたボタンをクリックするとダウンロードが始まります)
  • Word
  • Excel
  • PDF